プロデューサー奮闘記


熊本県立劇場が主催・制作するコンサートや演劇などの文化事業の舞台裏や、県内外のさまざまな文化情報をレポートします。

11«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

tb: --  /  cm: --    top △

KENGEKI@Live#117 弦楽合奏の楽しみ~冬~

朝夕の寒さが肌を刺す12月。
今月のアットライブは弦楽アンサンブルH(アッシュ)の皆さんによる「弦楽合奏の楽しみ~冬~」でした。
熊本市内の広瀬ヴァイオリン教室の生徒さんたちで構成するアンサンブル。小学生から大学生まで、合計17人が出演してくださいました。

ライブはバッハの「ブランデンブルク協奏曲第3番」でスタート。
DSC_0414 (800x532) (2)

こんなに小さなヴァイオリニストも。堂々とした弾きぶりです!
2_20151209191939da8.jpg

続いては、ヴィヴァルディの四季より「冬」。
ソリストは桐朋学園大学在学中の上村由麻さんです。
ソロ

県民第九の会の演奏会前のひととき、たくさんのお客さまにアットライブを楽しんでいただきました。
DSC_0452 (800x532)

パッフェルベルの「カノン」でライブは終了。
弦楽アンサンブルHの皆さん、ありがとうございました!
さいご


さて、次回(もう来年ですね!)のアットライブは歌って踊る女声合唱団「コールいずみ」が登場します。
童謡や唱歌、ミュージカルメドレーなどを聴かせてくださいます。
1月10日(日)、12:30開演です!(N.S.)
スポンサーサイト

[edit]

tb: --  /  cm: --    top △

KENGEKI@Live#116 熊響創立50周年記念ミニライブⅡ ~第100回定期演奏会に向けて~

落ち葉舞う11月。
今月のアットライブは、先月に続き熊本交響楽団(熊響)のメンバーによるミニライブでした。
ヴァイオリンパートの10人と、フルートパートから1人が登場。
ソロから弦楽合奏まで、さまざま披露しました。

まずはソロ。熊響最年少、まだ高校1年生だそう!
堂々としたバッハを聴かせてくださいました。

DSC_0396 (532x800)

続いては、長くコンサートミストレスとセカンドヴァイオリンのトップを務めているおふたりで、エルガーの「愛の挨拶」を。
さすがに息のあった演奏でした。

DSC_0400 (800x532)

コンサートミストレスおふたりの共演も。熊響を引っ張っていっているおふたりです。

DSC_0403 (800x510)

本日唯一の管楽器、フルートのメンバーを迎えてのカルテットです。
皆さんご近所にお住いだそうです。
オーケストラを飛び出して、ときにはこういったご近所アンサンブルもされているとのこと。

DSC_0407 (800x532)

最後はヴァイオリンの皆さんで。パッフェルベルの「カノン」とモーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」。
お馴染みの曲をヴァイオリンだけの響きで聴かせてくださいました。

DSC_0414 (800x532) (2)

来年の1月の第100回定期演奏会は、ヴァイオリンだけでもこの3倍ものメンバーが出演します。
節目の演奏会はマーラーの大編成のシンフォニーを予定。お楽しみに!

さて、次回のアットライブは「弦楽アンサンブルH(アッシュ)」が登場します。
熊本市内3カ所にある広瀬ヴァイオリンスクールの生徒さんたちで構成するアンサンブルです。
桐朋学園大学在学中の上村由麻さんをソリストに迎え、ヴィヴァルディの「四季」より「冬」などを演奏します。
12月6日(日)、17:00開演です!(N.S.)

[edit]

tb: --  /  cm: --    top △

KENGEKI@Live#115 熊響創立50周年記念ミニライブⅠ ~第100回定期演奏会に向けて~

木犀の香り漂う10月。
今月は「熊響」こと、熊本交響楽団のメンバーによるミニライブをお届けしました。

熊響は1965年創立の老舗アマチュアオーケストラ。今年創立50周年を迎え、来年1月には第100回定期演奏会を開催します。
そんな節目の演奏会を前にアットライブに登場してくださった熊響の皆さん。普段は大編成のオーケストラで演奏されていますが、今回は小編成アンサンブルを披露してくださいました。

まずはクラリネットトリオ。

クラトリオ

モーツァルト作曲の「ディベルティメント第4番」より、1楽章と2楽章。
柔らかな音色が昼下がりの光庭横を包みます。

続いてはフルートとヴァイオリン、チェロのトリオ。

ハイドントリオ

ハイドン作曲の「ロンドン・トリオ」でした。

最後は賑やかに、金管五重奏。
「1月の第100回定期演奏会出演者の中から、選りすぐりのメンバーでお届けします!」とのこと。

金五ヨリ

「展覧会の絵」よりプロムナード、「浜辺の歌」などを披露。

バラエティに富んだ内容で、聴き応えたっぷりのアットライブでした。
来年1月の第100回定期演奏会に向け、期待が高まります。

ポスター

熊本交響楽団の皆さん、ありがとうございました!

さて、次回のアットライブも熊本交響楽団による「熊響創立50周年記念ミニライブ」。第2弾です。ヴァイオリンを中心とした皆さんが出演する予定。
11月22日(日)、12:00開演です!(N.S)

[edit]

tb: --  /  cm: --    top △

KENGEKI@Live#114 フルートアンサンブル’90「結成25年の響き!~ピッコロからコントラバスフルートを操る集団」

日差しが穏やかになってきた9月。
今月は「フルートアンサンブル’90」によるミニライブをお届けしました。
フルートアンサンブル’90は結成25年目を迎えた老舗アンサンブル。
これまでに21回の定期演奏会のほか、地元熊本に留まらず福岡や神戸など全国主要都市で演奏を披露してきました。

ライブはジブリ映画でお馴染みの「君をのせて」でスタート。
1枚目全景

続いてはクラシック、バッハの「管弦楽組曲第2番」より「ロンド」です。
フルートだけとは思えない厚みのあるハーモニーが会場に響き渡ります。

ここで楽器紹介。
もっとも小さく、高い音域を受け持つピッコロフルート。
おとなりがいわゆるフルート、「コンサートフルート」ともいわれるそうです。
ここまではご存知のかたも多いのでは。
フルートピッコロ

そして右がアルトフルート。
一見フルートと変わらないように思えますが、比べるとやや大きいですね。
アルト

バスフルートはさらに大きく、折り曲げられています。
大きければ大きいほど、より低い音域を担当します。
バス

そして会場でもっとも目を引いていたコントラバスフルート。
一度折り曲げただけでは飽きたらず、二度曲げられなければ操作することができません。
コントラ
「壊れた雨樋を担いでいるようだ」と言われたこともあるとか(笑)。

プログラム最後を飾るのが、フルートアンサンブル’90オリジナル編曲の「熊本郷歌」。
「あんたがたどこさ」「五木の子守歌」「おてもやん」といった熊本ゆかりの曲を、ピッコロからコントラバスまでのフルートを見事に操り聴かせてくださいました。
ラスト

フルートアンサンブル’90の皆さん、ありがとうございました!

さて、次回のアットライブは熊本交響楽団による「熊響創立50周年記念ミニライブ」です。
来年1月に第100回の記念演奏会を開催する熊響の皆さん。
アットライブでは小編成アンサンブルによるライブをお送りします。
10月25日(日)、12:30開演です!(N.S)

[edit]

tb: --  /  cm: --    top △

KENGEKI@Live#113 児童劇団「大きな夢」熊本子どもミュージカル「大好き!ミュージカル」

暑さ残る8月。
今月のアットライブは、ミュージカルのハイライトをお届けしました!
出演は児童劇団「大きな夢」熊本子どもミュージカルの皆さん。小学生から高校生までの団員たちが本格的なミュージカルに挑戦しています。

1_2015081812001999c.jpg

アットライブでは、7月に公演を行ったというオリジナルミュージカル「夜空の虹」を、30分にぎゅっと濃縮したハイライト版で披露してくれました。
「夜空の虹」は、ネズミのムームと粘土人形のアンナを中心とした愛と友情のお話。
情感たっぷりに歌い上げます。

2_20150818132708fc7.jpg

色とりどりの衣装が素敵です。メイクも自分たちでこなすそう!

3_20150818132819e23.jpg

全8曲を歌いきり、フィナーレは全員でラインダンス。
キレのいいダンスに、自然と拍手が沸き起こります。

4_2015081813475251b.jpg

熊本子どもミュージカルの皆さん、ありがとうございました!

【オマケ】
大活躍だったネズミのムーム♪

5_201508181359068e5.jpg

さて、9月のアットライブは、フルートアンサンブル’90による「結成25年の響き!~ピッコロからコントラバスフルートを操る集団~」です。
フルート教室などのフルート講師、ラスカーラオペラ管弦楽団、熊本交響楽団など在熊のオーケストラなどで活躍しているフルート奏者の皆さんが、きらびやかな演奏を聴かせてくださいます。
9月13日(日)、12:30開演です!(N.S)

[edit]

tb: --  /  cm: --    top △
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。